思い出に残る袴

人と被らない袴とは?


小学校の卒業式に「袴」を着るのは良くない?

女性の袴スタイルというと、大学や短期大学、専門学校の卒業式に活躍をするアイテムではあったのですが、近年では小学校の卒業式でも活躍をしています。
中学生になるとどの学校も制服があるため、私服最後となる小学校の卒業式はおめかしをしたいと考える女の子も多いものです。
そこで流行しているのが袴スタイルであり、小学生向きのサイズで作られたものもたくさん販売されています。
けれども、小学校によっては卒業式の袴スタイルを禁止しているというところもあるのです。
着物が着なれない子供にとっては、せっかくの卒業式なのに着付けが苦しくて気分が悪くなってしまうことがあったり、友達とはしゃいだり走り回ることによって着物が着崩れてしまった時には対応ができる人がいないことにもなってしまいます。
他にも、洋服よりも動きにくいことから転んで怪我をするケースもあります。
そういったトラブルを避けるためにも、学校側から禁止というルールが設けられてしまうことがあります。

袴に似合う髪型とは?

袴に似合う髪型とは?袴に合う髪型は、基本どのようにしても素敵だとは思います。
振袖のように着物も華やかでなく、大きな帯もないため、全体のバランスとしてはシンプルな方が、清楚な感じがするかもしれません。
一般的には、袴に合うヘアスタイルは、ハイカラさんのようにふんわりとアップにし大きなリボンでまとめるというイメージを持っていらっしゃる方が多いと思います。
一度は皆憧れる髪型です。
そのイメージで現代風にもう少しすっきりとまとめるようにしても良いですし、毛先をストレートのままでなく、ゆるくカールさせて可愛いのではないでしょうか。
またロングの髪でないと雰囲気が出ないと思っている方もいらっしゃるかもしれません。
しかし、ショートの方は、それはそれで可愛くチャーミングな感じがしますので、自信を持って下さい。
髪飾りはリボンでも花でも素敵です。
アップの仕方によっては小さな簪を付けても良いかもしれません。
とはいえ、袴を着るところは学校の卒業式なので、あまり華美にならないように、その場に合うような髪形になるように考えていきましょう。