思い出に残る袴

人と被らない袴とは?


menu contents
新着情報

◎2017/11/17

袴や着物の正しい洗濯方法
の情報を更新しました。

◎2017/8/21

小学校の卒業式
の情報を更新しました。

◎2017/5/23

袴について
の情報を更新しました。

◎2017/3/23

人と被らない袴とは?
の情報を更新しました。

「袴 洗濯」
に関連するツイート
Twitter

ウィッグは見つけた…あと着てみないと分かんないな~。 洗濯乾いたら一回試着だ!!(>_<) 合わなかったらいつも通りでいこ(笑)

Twitter【柘榴亭】27日28日ニコニコ超会議*5/19デザフェス@mofumofu0_0

返信 リツイート 昨日 18:17

うわっ、お兄ちゃんの下がけ……臭うよ!カビ生えてるんじゃないの?心なしかも黄ばんでるし………一緒に洗濯しないでよね!

Twitter弓道をやってる人の毒舌な妹bot@Kyudo_Sister

返信 リツイート 4/24(水) 12:26

ファブリーズ:合宿必需品。稽古が終わったら、洗濯紐にかかったに向かってシュッシュする。

Twitter居合ドウズbot@iaidos_bot

返信 リツイート 4/24(水) 8:17

返信先:@HAL_ROOTS ・家のTVも白黒のブラウン管 ・洗濯機も初期の2層式 ・冷蔵庫もデカイ氷で冷やすモノ ・携帯なんて持たず、家の黒電話のみ ・着る服も着物羽織に とかって、 何でもかんでもヴィンテージだったら、ちょっと見る目が変わりますけどね(笑)

TwitterZAKK(BLS SDMF 大阪支部)@SDMF_Inc

返信 リツイート 4/22(月) 22:45

返信先:@yuzutea_mama 無事に届いてよかったヾ(*´∀`*)ノ こちらこそありがとう♡ そうそう言い忘れてたんだけど、スタイを洗濯してアイロンをかけるなら温度は低~中辺りでお願いします(*`・ω・)ゞ

洗濯!!! pic.twitter.com/DRADF4oqX4

Twitter安達@生肉姉妹三女‎╭( ・ㅂ・)و@adati_e

返信 リツイート 4/22(月) 9:41

返信先:@shisyou35 もう解決済かもですが、私はお風呂にぬるま湯+エ◯ール入れて押し洗い、タオルドライして干しました。房は乾いた時に変な癖着いた時は蒸気をサッと当てると大人しくなりました。ちなみに白い着物と洗濯機のオシャレ着モードで回しました( •̀ .̫ •́ )✧

返信先:@blcaaaizgo どうなんでしょう…w僕も中学の時剣道やってたから分かるんですけど、ちゃんと消臭すれば防具は臭わないし、道着も上だけは毎回洗濯は必須ですけどやれば問題なしです!は少し置いてても大丈夫ですね!

パンツ、大駿河祭に着てくので、洗濯の都合でアコナイのときは持ってかないよ(´・ω・`)

Twitter夢見徒@王休大津⇨名15⇦磯部➸AN28,29@Yumemygachy

返信 リツイート 4/20(土) 21:05

を使うようになったのは、かっこいい(と思ってる)のもあるけど、古着あるいは洗濯後の縮みなど「着丈の呪縛」から解放されるから。 #意識低い系着物姿

袴の動きやすさに注目

袴は本当に動きやすいものです。
着物がまずひざ下あたりで着付けされているのが一番の理由です。
袴自体は、全体的にふわっとしているためにもともと足は自由に動きます。
その下にある着物の長さが膝ぐらいだと足を自由に動かすことが出来ます。
また、最近の袴用着物は、もともと着丈が短く作られているので、普通の着物のようにおはしょりを多くとる必要がありません。
そのため、腰のあたりもそんなにごわごわ感も締め付け感もなくスッキリとしているため楽なのです。
着物の丈がもともと短い分、軽いですし、おはしょりなどの重なる部分がないというのは、本当に動きも軽くなります。
また、草履だけではなく、ブーツなどと合わせることが出来るのも今の人には合っているのではと思います。
履きなれていない草履は、歩くと辛いものがあります。
しかしブーツでしたら、普段のような状態で歩くことが出来ます。
袴は、着物と違い、ふわっとしたロングスカートのようなものです。
動きやすさは思っている以上に良いと思います。

袴や着物の正しい洗濯方法

袴や着物の正しい洗濯方法袴に合う髪型は、基本どのようにしても素敵だとは思います。
振袖のように着物も華やかでなく、大きな帯もないため、全体のバランスとしてはシンプルな方が、清楚な感じがするかもしれません。
袴の正しい洗濯方法は、まず床に置いて、ひだを整えた後、表裏を通して真ん中と裾を、横にしつけ糸で止めます。
糸がなければ安全ピンでとめても良く、そのままネットに入れて洗濯をします。
洗濯をしたらつるして干し、お天気のよい日に陰干しをして湿気をしっかり飛ばすことです。
半日かけてしまうつもりで時間をたっぷり取り、乾いたら袴のひだを整えて、新聞紙に挟んで寝押しして丁寧にたたみます。
着物の正しい洗濯方法は、まず洗濯ネットに入れ、洗剤を溶かしたぬるま湯に10分ほどつけておきます。
次にお湯を換えながら3回ほど手で押し洗いし、脱水機に入れて2~3回転させます。
洗濯ネットから出したら、着物用のハンガーにかけて室内でかげ干しし、乾いたらアイロンをかけます。
干す場所は、風通しのよい部屋を選び、時間は数時間から半日程度を目安に干すようにします。
木綿や麻などの着物は、このように家庭で容易に洗濯が可能ですが、縮緬や綸子など高価な正絹で作られている着物は、クリーニングがオススメです。