思い出に残る袴

人と被らない袴とは?


menu contents
新着情報

◎2017/11/17

袴や着物の正しい洗濯方法
の情報を更新しました。

◎2017/8/21

小学校の卒業式
の情報を更新しました。

◎2017/5/23

袴について
の情報を更新しました。

◎2017/3/23

人と被らない袴とは?
の情報を更新しました。

「袴 洗濯」
に関連するツイート
Twitter

ああもうがくこ!洗濯機に入れずに手洗いしろと言ったではござらぬか!

過去最高クラスに洗濯後の綿がキッチリ畳めたので乾いてからずっと寝押ししてるけどむしろ一回テカテカにする覚悟でアイロン掛けと糊付けした方が良いんじゃないかと思えてきた。

まあ実際、インナーとで出陣したら誰よりも歌仙がキレるよね 洗濯とか夏だからとか言っても歌仙にはしたないって喝入れられるよね

ファブリーズ:合宿必需品。稽古が終わったら、洗濯紐にかかったに向かってシュッシュする。

Twitter居合ドウズbot@iaidos_bot

返信 リツイート 昨日 12:17

稽古着の洗濯の関係で、洗濯物干しには神経質になってしまう。乾燥機にブチ込むとあっと言う間にダメージド 背板のになっちまうんで。

Twitter東京股旅ライダー@jediknigt

返信 リツイート 昨日 10:56

うわっ、お兄ちゃんの下がけ……臭うよ!カビ生えてるんじゃないの?心なしかも黄ばんでるし………一緒に洗濯しないでよね!

Twitter弓道をやってる人の毒舌な妹bot@Kyudo_Sister

返信 リツイート 昨日 10:26

ああもうがくこ!洗濯機に入れずに手洗いしろと言ったではござらぬか!

息子1号、また弓道してくんないかなぁ✨と再び思う今日この頃(笑) 頑張っても足袋も洗濯するわ!

Twitterhitomi🌹🍌🐠⛸️🏹@hayumahi8828

返信 リツイート 昨日 0:38

とか洗濯どうするの?

ああもうがくこ!洗濯機に入れずに手洗いしろと言ったではござらぬか!

袴の動きやすさに注目

袴は本当に動きやすいものです。
着物がまずひざ下あたりで着付けされているのが一番の理由です。
袴自体は、全体的にふわっとしているためにもともと足は自由に動きます。
その下にある着物の長さが膝ぐらいだと足を自由に動かすことが出来ます。
また、最近の袴用着物は、もともと着丈が短く作られているので、普通の着物のようにおはしょりを多くとる必要がありません。
そのため、腰のあたりもそんなにごわごわ感も締め付け感もなくスッキリとしているため楽なのです。
着物の丈がもともと短い分、軽いですし、おはしょりなどの重なる部分がないというのは、本当に動きも軽くなります。
また、草履だけではなく、ブーツなどと合わせることが出来るのも今の人には合っているのではと思います。
履きなれていない草履は、歩くと辛いものがあります。
しかしブーツでしたら、普段のような状態で歩くことが出来ます。
袴は、着物と違い、ふわっとしたロングスカートのようなものです。
動きやすさは思っている以上に良いと思います。

袴や着物の正しい洗濯方法

袴や着物の正しい洗濯方法袴に合う髪型は、基本どのようにしても素敵だとは思います。
振袖のように着物も華やかでなく、大きな帯もないため、全体のバランスとしてはシンプルな方が、清楚な感じがするかもしれません。
袴の正しい洗濯方法は、まず床に置いて、ひだを整えた後、表裏を通して真ん中と裾を、横にしつけ糸で止めます。
糸がなければ安全ピンでとめても良く、そのままネットに入れて洗濯をします。
洗濯をしたらつるして干し、お天気のよい日に陰干しをして湿気をしっかり飛ばすことです。
半日かけてしまうつもりで時間をたっぷり取り、乾いたら袴のひだを整えて、新聞紙に挟んで寝押しして丁寧にたたみます。
着物の正しい洗濯方法は、まず洗濯ネットに入れ、洗剤を溶かしたぬるま湯に10分ほどつけておきます。
次にお湯を換えながら3回ほど手で押し洗いし、脱水機に入れて2~3回転させます。
洗濯ネットから出したら、着物用のハンガーにかけて室内でかげ干しし、乾いたらアイロンをかけます。
干す場所は、風通しのよい部屋を選び、時間は数時間から半日程度を目安に干すようにします。
木綿や麻などの着物は、このように家庭で容易に洗濯が可能ですが、縮緬や綸子など高価な正絹で作られている着物は、クリーニングがオススメです。