思い出に残る袴

袴が着られる武道とは


menu contents
新着情報

◎2017/11/17

袴や着物の正しい洗濯方法
の情報を更新しました。

◎2017/8/21

小学校の卒業式
の情報を更新しました。

◎2017/5/23

袴について
の情報を更新しました。

◎2017/3/23

人と被らない袴とは?
の情報を更新しました。

「袴 着付け」
に関連するツイート
Twitter

キャサリンコテージから小学校の卒業式用セットが届いた。 宣伝文句に嘘はなく分で着付け完了した。安くさいかなとおもったけどそんなこともなくいい感じ。とりあえず年賀状用撮影したり使い倒す予定。

流石に髪結ってその後着物&を自前で着付けたらそれだけでぐったりHP2ぐらいになってしまう。 先日縫い広げた着物を少し着付け練習しただけで背中と片腕が攣って次の日全身寝違えたみたいになったので きっと着物はスーパー防具👘 (着るだけでHP減る)

Twitter市ノ宮ちょこ🍓🍫👘@ichigon_915

返信 リツイート 19:23

はすてきに描けるようになりたいし、自分できれいに着付けられるようにもなりたいね

【今年の着付けJAPANは大変そうだなあ】 着付け指導が終わった後、125回男子の姿(主に帯の辺り)をみて124回M山くんが発した言葉。 意味はお察しの通り。

返信先:@ham_music813 看護学校って制服があるんか〜 あ〜着付けできる人が近くにおらんときついね( ;∀;)私はおばあちゃんにやってもらったけど… ただ想い出的には絶対にだよな…写真見たらすぐいつの写真かわかるし…

#俺らの音を聴きな祭 にて たそとツーショ♪ たその着付けは、無補正でしたので皺が出ちゃったのが悔しい…。 あと私の着物だと少し大きいね( ̄◇ ̄;)💦 またリベンジしたいなぁ…!!! たそ のテーマは 猫だらけ女子 私のテーマは サブカルクソ女 って感じにしましたw # #他装 #初心者 #こわいw pic.twitter.com/bFPSkXKihe

Twitter真白 彩☆(旧・双月 彩)@メディド@ayamajiro

返信 リツイート 14:21

着付けはできるけど着物の着付けはできません🙄

着付けに通ずるものがあるなぁ(エプロンの紐)

Twitterアキハラ はと。@akihara02

返信 リツイート 11:29

特技:英語、ピアノ、書道、浴衣・着付け すわわほんとお嬢様なんだなっと同時に 趣味:映画鑑賞、ゲーム、散歩 でなんか安心する

Twitterくりマロン😈🌸@suwa_4474

返信 リツイート 10:50

返信先:@toyoyo_3 そ、そうでした!羽織って自分でも他者にでも着付けるのに時間掛かりますしね。あの人数一ヶ所一斉に着付けって成人式でもないでしょうしね。想像するだけで笑っちゃう。

時代劇で見かける袴をはいてない侍

テレビの時代劇などを見ると、袴をはいていない侍もよく出てきます。この袴をはかないスタイルは着流しというスタイルで、侍にとっては普段着のような気楽なスタイルになります。
袴をはいた侍には真面目なイメージを備えており、宮仕えなどをする正式な武士に似合う服装で、一方浪人者で自由気ままなキャラクターなら着流しで、といった描写がされているように思われます。
また、着流しにはちょっと遊び人風で、粋でいなせといったイメージもあります。殺陣のシーンでも着流しの侍は流麗な殺陣が似合います。
一方江戸時代を描いた時代劇の定番キャラクターといえる存在として、奉行所に勤める城町廻り同心がありますが、彼らも袴ははかずに、着流しに羽織のみをつけたスタイルが一般的です。実際に彼らはこのようなスタイルであったといわれています。
これは「御成先御免」の着流しといわれており、将軍の御成先でもこの服装で構わないという、彼らのみに許された特権であったといわれています。

袴が着られる武道とは

袴が着られる武道 みなさんは袴といえば、どんなイメージがあるでしょうか。成人式ですか?それとも卒業式でしょうか?
この記事では以外と知られていない、袴を着用できる武道についてご説明していきます。
まずはじめに、武道といえば、いろいろありますよね。弓道に柔道、剣道に合気道などです。一般的に武道では和装を着用することがほとんどですが、この中で唯一の例外は、柔道です。柔道の場合はみなさんも御存知のとおり、柔道着というボトムはズボンタイプのものを着用します。
また、和装のできる武道がかっこいいという話は、よく趣味や部活選びで聞かれますが実際はどうなのでしょうか。たとえば、剣道では胴や垂れなどの防具によってほとんど隠れてしまうので、和装の楽しみも味わいたい方にはあまり向いていません。
しかし一方の、合気道や杖道などは比較的、安価なお値段ではじめられるため、趣味としても入りやすいのではないでしょうか。
また最近では剣道や弓道も、初心者のうちは竹刀や練習用の弓を貸してくれたりすることもあるのですこしずつ万人向けの趣味にも広がりつつあるようですね。
涼やかに袴をキメて、今年は新しい趣味をはじめてみませんか?