思い出に残る袴

お正月に袴を着ることについて


menu contents
新着情報

◎2017/11/17

袴や着物の正しい洗濯方法
の情報を更新しました。

◎2017/8/21

小学校の卒業式
の情報を更新しました。

◎2017/5/23

袴について
の情報を更新しました。

◎2017/3/23

人と被らない袴とは?
の情報を更新しました。

「袴 レンタル」
に関連するツイート
Twitter

大学の卒業式の時に首くくっとけば良かったかなぁ、とは思うかな。卒業のまま。 ……さすがにレンタルだったからあかんね というか首くくるの自体あかんね

Twitter冷那@鬱すぎて何も浮かばない@07moDosColle_F

返信 リツイート 21分前

か浴衣が着たい気持ちがめちゃくちゃあるから倉敷で1日レンタルするか迷ってしまう

Twitter30(みーれぃ)@mi_re_niko155

返信 リツイート 12:09

×エプロンの最強コンビ👘 #浅草さわだ屋レンタルできる 【 #エプロン 】を知っていますか? 新しすぎる組み合わせが抜群にかわいい♡ と話題なんです🦄 浅草の人混みでも目を引くこと間違いなし! ぜひ試してみてくださいね💭👀 ⇩詳しくはコチラをチェック⇩ emmary.weban.jp/beauty/2019042…

Twitter(エマリー)JKライターズ☺︎🌟@JK_writers

返信 リツイート1 11:00

【本日開催!】 本日と明日の11~16時、大学会館2階で卒業式用・着物レンタル予約展示会を開催しています。 まだ予約しない…という方も、がどんな感じなのか試着してみるだけでもいかがでしょうか? マリエやしろさんとレンタルブティックPicoさんが来られているので、両方とも見てみてください! pic.twitter.com/MKuCMVTLfa

Twitter島根大学生活協同組合(島大生協)@shimadaicoop

返信 リツイート 10:46

#レンタル着物 のご案内】 ●黒留袖・色留袖・訪問着・小紋・男性着は、各々 25,000円(+税) ●振袖は、50,000円(+税)より ●七五三(3才・5才)は、15,000円(+税)より ●七五三(7才)は、25,000円(+税)より ●卒業と着物は、12,500円(+税) ※全てフルセットでのレンタル価格です🙆‍♀️ pic.twitter.com/iLbNjbU1wg

2.街並み 小江戸と呼ばれる街だけあって歴史を感じる町並みがよき 着物レンタルの店も多数あり、大正ロマン通りを大正姿で散策する事もできる スターバックスの見た目が好きだから是非行きたい pic.twitter.com/aYVpZjfMlJ

返信先:@horiiayakojp 塔の近くの脇道入った所に、レンタル着物があって、ここで着物や、夏場は浴衣を着て散策する人多いですよ。 因みに、さつまいもスティックを売っている所も、この近くです。

ご質問ありがとうございます 当社の卒業式レンタルは 秋よりスタート致します。 準備が整い次第、ハガキを送らせていただきます。 今しばらくお待ちください。www #peing #質問箱 peing.net/ja/qs/208031207

返信先:@____30ts他1人 我、持ってないから着るとしたらレンタルwww そそwww 着て京都観光悪くないね〜ってwww

Twitterアーシャル@30日ドラマト初日参戦(∩^o^)⊃@hakuouki0514

返信 リツイート 昨日 19:55

【購買】2020年3月にご卒業予定の女子学生組合員のみなさまへ 首都大生協主催・卒業式レンタル合同展示会のご案内です。 <南大沢>11:00~17:00(最終日16:30まで) 第1回 6月10日(月)~12日(水) 第2回 7月16日(火)~18日(木) 会場:7号館101スタジオ 参加企業:鈴乃屋・マイム・丸昌 pic.twitter.com/cawj5oYVLz

Twitter首都大学生協南大沢@tmucoop

返信 リツイート2 昨日 19:49

袴を購入ではなくレンタルするメリット

女性の卒業式において主流となっている袴ですが、購入するのではなくレンタルするという選択肢もあります。
卒業式は一生の記念に残るものだけに、袴選びは絶対に妥協しないことが大切ですが、レンタルを利用することのメリットとしてまず挙げられるのが、価格の安さです。
購入の場合、予算の都合から妥協を強いられるケースも少なくありませんが、レンタルであれば購入では手が出しにくい上質な袴でも、無理なく選択肢に入れることができます。
また、近年では実店舗だけでなくインターネットを利用してのレンタルも可能ですが、豊富なデザインの中から理想のものを選べる点も大きなメリットです。
せっかく高いお金を出して袴を購入しても、1回着ただけで箪笥に仕舞いっぱなしになっている人も少なくありません。
着用の機会が多いようであれば購入がお得なケースもありますが、卒業式など目的が限定されている場合は、無駄のないレンタルを利用するのが良い選択です。

男の着物・袴の着付けのポイント

男の着物・袴の着付けのポイント 男性の着物や袴の着付けは、それほど難しくありません。
どんどん着てみることで着慣れてくると、それらしく見えてきます。
男性の着付けのポイントは、衿を首筋に、背中の腰板を背筋にぴったり合わせることです。
着物でも袴でも一番避けたい着崩れを防ぐことが出来ます。
男物の袴は土台となる帯をさらにしっかりと締め、固めて着付けします。
注意したいのは角帯の上端を1cmほど見えるように前紐を当てると見栄えが良くなり、前裾を足の甲すれすれくらいに合わせればとてもバランスが良くなります。
また、紐は脇部分で上に折り返して反対の紐の上に重ねるようにすると、袴の紐が緩んだりずり上がったりするのを防ぐことが出来るので、ぜひ押さえたいポイントです。
紐については、正絹製の袋帯で見栄えを優先する他、剣道などの稽古着としての使用時には木綿素材となりますので、逆に帯の上端を見えないくらい程度に合わせると良いでしょう。
用途に合わせてさまざまな着方がありますので、自分に合ったものを選びましょう。