思い出に残る袴

お正月に袴を着ることについて


menu contents
新着情報

◎2017/11/17

袴や着物の正しい洗濯方法
の情報を更新しました。

◎2017/8/21

小学校の卒業式
の情報を更新しました。

◎2017/5/23

袴について
の情報を更新しました。

◎2017/3/23

人と被らない袴とは?
の情報を更新しました。

「袴 レンタル」
に関連するツイート
Twitter

で倒れるなんて、着付けが悪い。本来、着物がキツイなんてない。着物業界(レンタルではなく。)に失礼な記事。 「小学校の卒業式ではかま」に賛否…ブームの背景と“自粛呼びかけ”の理由を聞いた(FNN PRIME) - Yahoo!ニュース headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190323-…

返信先:@yuriririri4 ありがとうございます♪母とほぼ身長が同じなので、だけレンタルして卒業式に行きました!馬子にも衣装でした( *´艸`) 育ててくれた両親に感謝しています✨

ふふ もうなんてまず着ないだろうしこのはそれこそ着ないからねレンタルだから pic.twitter.com/u4GwhHlge6

Twitter🎷みのさん🌕@mtbr_m

返信 リツイート 18分前

中学の担任の先生の姿も、ネットのレンタルが主流なのか、正に大学生の卒業式の装いという雰囲気だったよ。 「先生も、受験生を抱えて この1年ご苦労様でした!」って感じた。 いいじゃないの、みんな ハレの日を大切に思う装いはそれぞれに。

Twitterあなぐま食いたいゆんさん@terimakasih_yun

返信 リツイート 36分前

返信先:@CTZtIozcttCCLeF 大学入る前から成人式は赤、卒業式は赤に紺or紫の!ってずっと決めてたから満足しました👘 結構卒業式とか関係なくネットで探すとレトロな街とかで着物/レンタルして散策しよう!みたいなのやってる人いるし正直式典のレンタルより安かったりするからおすすめだよ〜

Twitterヒナタ@A3!アニメ化おめでとう@hinameteor

返信 リツイート 42分前

卒業式のレンタルとか髪とかって相場いくらぐらいなんだろ

新作の、エンジ色が入荷しました(b'v`●) このシーズンの和装といえばですよね♪ 本日は、お客様のリクエストでホテルニューオオタニの庭園で撮影してきました(´ω`)📷 着付けもレンタルもやってますので是非チャレンジしてみて下さいね ! pic.twitter.com/daIcJZ2fIu

Twitterリーフスタイル☆店長(女装メイクサロン)@leafstyle1

返信 リツイート2 22:08

返信先:@DK_happysmile17 自分でだけレンタルチョイスして予約してきたから大丈夫?と思ってたケド。大丈夫で良かった😅 ありがとうございます☺️

Twitter키노 👼🏼🏹🏠🐔@svt_cheonsajh

返信 リツイート 22:00

観光用の着物レンタルが流行ってて、着物姿の若いおなごを頻繁に見るようになったけど、自分ほんとに着物やにブーツ合わせたスタイル好きすぎるな✨良い✨

返信先:@awokikaworu 無事、なんとか卒業式をむかえられました!! ありがとうございます(><) が可愛いものをネットで格安レンタル出来たので(*´ω`*)

袴を購入ではなくレンタルするメリット

女性の卒業式において主流となっている袴ですが、購入するのではなくレンタルするという選択肢もあります。
卒業式は一生の記念に残るものだけに、袴選びは絶対に妥協しないことが大切ですが、レンタルを利用することのメリットとしてまず挙げられるのが、価格の安さです。
購入の場合、予算の都合から妥協を強いられるケースも少なくありませんが、レンタルであれば購入では手が出しにくい上質な袴でも、無理なく選択肢に入れることができます。
また、近年では実店舗だけでなくインターネットを利用してのレンタルも可能ですが、豊富なデザインの中から理想のものを選べる点も大きなメリットです。
せっかく高いお金を出して袴を購入しても、1回着ただけで箪笥に仕舞いっぱなしになっている人も少なくありません。
着用の機会が多いようであれば購入がお得なケースもありますが、卒業式など目的が限定されている場合は、無駄のないレンタルを利用するのが良い選択です。

男の着物・袴の着付けのポイント

男の着物・袴の着付けのポイント 男性の着物や袴の着付けは、それほど難しくありません。
どんどん着てみることで着慣れてくると、それらしく見えてきます。
男性の着付けのポイントは、衿を首筋に、背中の腰板を背筋にぴったり合わせることです。
着物でも袴でも一番避けたい着崩れを防ぐことが出来ます。
男物の袴は土台となる帯をさらにしっかりと締め、固めて着付けします。
注意したいのは角帯の上端を1cmほど見えるように前紐を当てると見栄えが良くなり、前裾を足の甲すれすれくらいに合わせればとてもバランスが良くなります。
また、紐は脇部分で上に折り返して反対の紐の上に重ねるようにすると、袴の紐が緩んだりずり上がったりするのを防ぐことが出来るので、ぜひ押さえたいポイントです。
紐については、正絹製の袋帯で見栄えを優先する他、剣道などの稽古着としての使用時には木綿素材となりますので、逆に帯の上端を見えないくらい程度に合わせると良いでしょう。
用途に合わせてさまざまな着方がありますので、自分に合ったものを選びましょう。