思い出に残る袴

人と被らない袴とは?


menu contents
新着情報

◎2017/11/17

袴や着物の正しい洗濯方法
の情報を更新しました。

◎2017/8/21

小学校の卒業式
の情報を更新しました。

◎2017/5/23

袴について
の情報を更新しました。

◎2017/3/23

人と被らない袴とは?
の情報を更新しました。

「袴 形」
に関連するツイート
Twitter

【コトブキネコの進捗②】 押忍のポーズかわゆ!!笑 になってきたよ〜!あとは背中の板としっぽ穴とマジックテープとスナップボタン…🤔 先達に学んでコロコロオープナー(2枚目)導入したんやけど折り目付けが捗りすぎてヤバい🥰 引き続きことろ様 @cotoro_net の型紙お借りしてます! pic.twitter.com/yQ2obVoQ9t

返信先:@RINA__KISARAGI ご卒業おめでとうございます👏 お仕事と学業の両立は大変だったでしょう💦 たくさん悩んで考えて、、学んだことをどんどんにしていっているりなちゃん🐰💭 尊敬します🤗 これからの活躍も楽しみにしてます💕 姿が最高にかわいいです🌸

返信先:@KanataSorami_9 確かにそうですねww では乗れなかったですwww 2年半くらいでしょうかね、今ののブロスになり始めたのは大体半年前くらいです^^

我が家の姫ぎみは、着物とを脱ぎ捨て卒業祝い飲み会へ❗ 私は個人店の焼鳥居酒屋に旦那を誘い、しみじみ飲むなどw うん、二十数年前には影ももなかった一人の人間を、社会貢献出来るように育て上げたんだよ、俺たち……すげぇな❗ 娘ちゃんの未来に幸あれと願う‼️

Twitterかざと@東2ミ36a@youkazato

返信 リツイート 20:50

でもこれたくし上げられるなら分かるけど脚絆つけてるみたいな場合はまた分からんね 脚絆外してやっぱりたくし上げるの?

Twitterドドメキ(百々目貫)@mmyy_tl

返信 リツイート 20:34

ある日の朝に、あるを履いて通った人を人柱にすると決めて、偶然その格好で通りかかったその人を生きたまま埋めたって…あり得ねぇよ…

RT 私ね。が好きで、数年前によく行ってたお店でサイズを図ってもらって、デニムの男性用の(スカートみたいなの方)を買ったんのだけど‥‥榎本株式会社でさっき調べたら情報がなかった(゜ロ゜) え‥‥貴重なのかな‥‥デニム‥‥

まだゴム入れてないけど、風パンツなんとかになりました!後ろもセンター重ねてよりっぽくなったかな?ゴム入れてリボンどうしようか考え中。マジックテープで巻くベルトみたいにしようかな pic.twitter.com/bhsvDc39sX

返信先:@QQ_kyudo61 九大弓道部では弓は各自購入ですか?それとも部として購入しているものを使うというですか? 弽、矢、等はあるので体験に伺う際に弓を使わせていただきたいです

てかさ、着るときに 「はロングスカートののものを紐で縛り付けてるだけなので引っ張るとすぐに脱げちゃいますからね」 って言われたんだけどさ まぼのもそーなの??女と男で違うかな???

Twitterかふ@4.14としまえん🍭@doppokipepepe

返信 リツイート 13:15

袴について

袴について簡単に言いますと、和装のときに下半身に着る装いのことを言います。
洋装の時に履くズボンやパンツと同じようなものなのですが、違うところがあるのです。
多くに人が勘違いしているようなのですが、袴は着物の下に履くものではなく 着物の上から腰を覆うようにして履くものです。
なので、袴を履くと胸のあたりまで覆うことになり下半身に来ている振袖をほとんど 覆うことになります。
本来持っている機能性に注目すると、振袖を着ている時よりも活動的になることや 振袖の下の部分の保護や保温などの目的もあります。
袴というと、女性が成人式や卒業式に着るイメージが強いようですが昔から男性の礼服としても 活用されてきました。
それが、明治や昭和の時代に女性の学生服として採用されたことがきっかけで現代の風習として 残っているのです。
また、現代では種類や色も豊富にありますので十人十色で自分流のオシャレを楽しむことが できるようにもなってきています。

一般的な袴の形状

一般的な袴の形状 袴の形状には2種類あります。
女性のスカートのような「行灯袴」と、途中で又が分かれている「馬乗り袴」です。
文字通り馬に乗るときには馬乗り形を身につけます。
そうしませんと、馬に跨がることができません。
元々は馬乗りが正装で、行灯形は略装という位置づけでした。
しかし、現在ではどちらがどうという決まりはあまり機にされていませんので、好みで選べば良いでしょう。
動きやすさを考えれば馬乗り形がベストですし、座禅など座ることが目的なら仕切りのない行灯形が楽でしょう。
この2種類の他に、馬乗り形から発展した、野袴(たっつけ形とも言います)があります。
これは、馬乗り形の裾を括ったもので 、さらに動きやすさを追求しています。
最近は女性が卒業式に着用しますが、これは行灯形です。
これは明治時代に考案された物で、華族女学校の服装となりました。
しかし、洋服の普及により着用の機会が減り、今では卒業式用とさえ思われています。
男性と女性のの着用の違いは、男性は押しの位置ではきますが、女性は棟の下あたりで着用する胸高にしています。