思い出に残る袴

人気の袴の着こなしとは


menu contents
新着情報

◎2017/11/17

袴や着物の正しい洗濯方法
の情報を更新しました。

◎2017/8/21

小学校の卒業式
の情報を更新しました。

◎2017/5/23

袴について
の情報を更新しました。

◎2017/3/23

人と被らない袴とは?
の情報を更新しました。

「袴 卒業式」
に関連するツイート
Twitter

学校の先生が自分の生徒の卒業式に黒紋付に黒のでいくって仰ってて、それが宝塚みたいでとってもかっこいい…宝塚は深緑のだけど。

Twitter∠あゆすけ(之定)@LatteVivi628

返信 リツイート 9分前

返信先:@ryomf1 セルフ?せいな青入れたかったけど卒業式がピンクだから諦めた(笑)

卒業式の着付け 今まで言ってた美容院に行かないのも罪悪感 だからといって就職先にも行かないのも罪悪感。結論罪悪感しかない

TwitterMiki@あでゅふら♡@fight1076

返信 リツイート 11分前

やることリスト ・テスト勉強 ・引越し準備 ・卒業旅行のしおり作り ・卒業式用の髪飾り作り ・車の運転

RT @LADY_B_BBA_: もうすぐ卒業式シーズンなのでコスチューム仕入れたいけどなかなか見当たらない... 頑張れ私( ˊᵕˋ ;)💦 ちなみに和コスは日本橋店6Fにたくさんご用意してますよぉー👐 pic.twitter.com/HiYJs5CskJ

Twitterthizchyan@フォローありがとう@chizchyan

返信 リツイート 38分前

届いた卒業式。可愛い!!!!!!友達も恋人もみんなこれを選んだわけですがいまだに親にはオレンジ色の可愛らしいを推されます。 pic.twitter.com/SbCStEzMnW

卒業式も借りて美容室も決めて、髪につけるリボンも買ったし、次の日の謝恩会に着ていくドレスも買ったしいい感じいい感じ🙆‍♀️🙆‍♀️

Twitterソ氏@张艺兴 非常喜欢〜🐑@12621s

返信 リツイート 41分前

卒業式を着ようかな!

返信先:@PA_ischildabuse まるで小学校卒業式にJSがを、二分の一成人式にDSが着物を着るようなモノですねw

卒業式のときに合わせるネイルも練習しないとなー(´・ω・`)

卒業式で人気の袴の着こなしとは

卒業式で袴を着用する人が、少しずつ増えてきています。昔と比べると、着こなしの方法も増えてきていることに加えて、男性が着用するというイメージが変わってきていて、今ではおしゃれに着こなす事ができるようになったので、女性からも人気を集めています。
特に人気の着こなしの方法は、袴と振袖を合わせた着こなしです。
一般的には、短い袖の物を着用しますが、この着こなしの方法では振袖を着用することが最大のポイントです。袖の柄は、とても華やかな柄が用意されているので、一般的な袴の着こなしと比べると、とても華やかで女性らしい印象に仕上がります。
また、長い袖を揺らしながら歩く姿がとても美しく見える為、若い女性からとても注目をされるようになりました。
このような着こなしの方法が増えて行く事に伴って、髪型や髪飾り、小物の種類も充実してきています。
最近では、レンタルでもこのような着こなしが出来るプランが用意されている為、気軽に利用できるようになりました。人生の節目である卒業式で、皆とは少し違ったおしゃれな袴の着こなしに挑戦してみたいと考える人も増えてきています。
人生の節目を大切な思い出として残しておくためにも、新しい着こなしの方法に挑戦してみましょう。

卒業式の袴は色の組み合わせが大事

色の組み合わせ 袴は、二尺袖の着物と合わせて着るスタンダードなタイプか、振袖と合わせて着る少しゴージャス感のあるタイプの2つの着方があります。
卒業式では、どちらのタイプもよく見かけますし、どちらを選択しても大丈夫です。ですが、せっかく着るなら周りと違う個性的なものを着たいという人は、着物と袴の色の組み合わせに注目して選んでみましょう。
色の組み合わせというのは、着た時の印象をガラリと変えます。たとえば、同系色でまとめると、すっきりと落ち着いた雰囲気の印象になります。紫とピンク、赤とえんじなど、似た色を組み合わせることによって、全体がすっきりとまとまり大人な印象をかもし出せます。着物の生地の色ではなく、柄の色と袴を合わせてもいいですね。
逆に、このすっきりとまとまりのある雰囲気に、あえて柄の色でインパクトのある反対色を取り入れると、また違った印象になります。どこかにインパクトを出したいという人には、この着方がおすすめです。
そして、似た色を組み合わせた着方ではなく、あえて反対色を選んで組み合わせると、とても個性的でインパクトのある印象になります。黄色と青という組み合わせや、赤と緑という組み合わせはまさに反対色です。
ここで、柄に用いられている色と袴の色を合わせると、インパクトがありながらもまとまった雰囲気が出ますよ。より自分らしく個性的な着方をしたい人は、反対色を組み合わせる着方がおすすめです。
卒業式というおめでたい日だからこそ、自分らしい着物の着方をして華やかに迎えましょう。

「袴」に関するおすすめリンク

卒業式の着物や袴レンタルの通販サイト

卒業式 袴