思い出に残る袴

人気の袴の着こなしとは


menu contents
新着情報

◎2017/11/17

袴や着物の正しい洗濯方法
の情報を更新しました。

◎2017/8/21

小学校の卒業式
の情報を更新しました。

◎2017/5/23

袴について
の情報を更新しました。

◎2017/3/23

人と被らない袴とは?
の情報を更新しました。

「袴 卒業式」
に関連するツイート
Twitter

ハンドメイドマーケットminneで卒業式 リボン 髪飾り (1500円)の販売を開始しました! minne.com/items/15006566

なんなら、卒業式はオレンジに抹茶🍊🍵

卒業式どうしようか迷ってたけど根強い誘いによりレンタル検討…………

それと 、卒業式がBBFの3日後だったので 、シャイ様推し全開のを着ました 。 この時もエクステ持っていって付けてもらいました 。 愛独裁の衣装に寄せたくての下は黒にしました 。 決めたの1年くらい前なんだけど 、BBFを見越して決めたんです 。 これもBBFの思い出の一部です ← pic.twitter.com/Q4Qm4LKIgC

Twitterさ お な つ @ としくんFCイベント参戦🙌@sao_natsu__

返信 リツイート 22分前

キャサリンコテージから小学校の卒業式セットが届いた。 宣伝文句に嘘はなく分で着付け完了した。安くさいかなとおもったけどそんなこともなくいい感じ。とりあえず年賀状用撮影したり使い倒す予定。

アンティーク着物&羽織で、華やかでレトロなコーディネート** ワインレッドやターコイズがアンティークらしい色合わせです! 今ならも揃っていますよ☺︎♬ instagram.com/p/BrkLozMAO-Y/ #着物 #着物コーデ #着物コーディネート #大正ロマン #アンティーク着物 #tokyo135 #原宿 #卒業式 # #羽織

返信先:@lnvc_z 私は成人式は振袖、大学卒業式を着たわぁ 懐かしい👘♡

Twitterくみりん💙@いいね♡届け!!!@kumirin_0302h30

返信 リツイート 19:16

振袖着るより卒業式の時のを早く着たい(まだ卒業できない)

Twitter🥀Ramu🥂🍾ꫛꫀꪝエイダに歓喜@h0nn0_

返信 リツイート 19:00

今日は戻橋のきものマルシェに行ってきたよ! 卒業式用に帯と半襟を。猫ちゃん可愛い。 本日の着物とは戻橋さん @modoribashi237 ベルトはSha*Lan*Raさん@sha_lan_ra いっぱいお話できたので満足! 私がだんだん切子グラスの人として名を馳せ始めている… pic.twitter.com/SQjQTNothm

西荻窪の着物屋ネコヤナギです。 アンティークののコーディネートのご紹介です✨ 黒と青の市松柄に黒のでクールに! ピンクの銘仙羽織でちょっぴり可愛く✨ 本日も20時まで営業しております🌹 #アンティーク着物 #西荻窪 #ネコヤナギ # #卒業式 pic.twitter.com/AhGB7Wgk5U

卒業式で人気の袴の着こなしとは

卒業式で袴を着用する人が、少しずつ増えてきています。昔と比べると、着こなしの方法も増えてきていることに加えて、男性が着用するというイメージが変わってきていて、今ではおしゃれに着こなす事ができるようになったので、女性からも人気を集めています。
特に人気の着こなしの方法は、袴と振袖を合わせた着こなしです。
一般的には、短い袖の物を着用しますが、この着こなしの方法では振袖を着用することが最大のポイントです。袖の柄は、とても華やかな柄が用意されているので、一般的な袴の着こなしと比べると、とても華やかで女性らしい印象に仕上がります。
また、長い袖を揺らしながら歩く姿がとても美しく見える為、若い女性からとても注目をされるようになりました。
このような着こなしの方法が増えて行く事に伴って、髪型や髪飾り、小物の種類も充実してきています。
最近では、レンタルでもこのような着こなしが出来るプランが用意されている為、気軽に利用できるようになりました。人生の節目である卒業式で、皆とは少し違ったおしゃれな袴の着こなしに挑戦してみたいと考える人も増えてきています。
人生の節目を大切な思い出として残しておくためにも、新しい着こなしの方法に挑戦してみましょう。

卒業式の袴は色の組み合わせが大事

色の組み合わせ 袴は、二尺袖の着物と合わせて着るスタンダードなタイプか、振袖と合わせて着る少しゴージャス感のあるタイプの2つの着方があります。
卒業式では、どちらのタイプもよく見かけますし、どちらを選択しても大丈夫です。ですが、せっかく着るなら周りと違う個性的なものを着たいという人は、着物と袴の色の組み合わせに注目して選んでみましょう。
色の組み合わせというのは、着た時の印象をガラリと変えます。たとえば、同系色でまとめると、すっきりと落ち着いた雰囲気の印象になります。紫とピンク、赤とえんじなど、似た色を組み合わせることによって、全体がすっきりとまとまり大人な印象をかもし出せます。着物の生地の色ではなく、柄の色と袴を合わせてもいいですね。
逆に、このすっきりとまとまりのある雰囲気に、あえて柄の色でインパクトのある反対色を取り入れると、また違った印象になります。どこかにインパクトを出したいという人には、この着方がおすすめです。
そして、似た色を組み合わせた着方ではなく、あえて反対色を選んで組み合わせると、とても個性的でインパクトのある印象になります。黄色と青という組み合わせや、赤と緑という組み合わせはまさに反対色です。
ここで、柄に用いられている色と袴の色を合わせると、インパクトがありながらもまとまった雰囲気が出ますよ。より自分らしく個性的な着方をしたい人は、反対色を組み合わせる着方がおすすめです。
卒業式というおめでたい日だからこそ、自分らしい着物の着方をして華やかに迎えましょう。

「袴」に関するおすすめリンク

卒業式の着物や袴レンタルの通販サイト

卒業式 袴